協会について

日本カラーネットワーク協会は、色彩が人の心に大きく影響することを効果的に応用し、色彩の正しい理論に基づく実践的な提案を行い、福祉環境に貢献する人材育成の普及活動により、高齢者 のみならず心身障がい者その他の全ての人々にこころのケアと活性化をもたらし、健やかに暮らせる社会作りと福祉の増進に寄与する事を目的として、2000年12月1日NPO法人として東京都より認証、2014年11月千葉県浦安市に移転、現在に至ります。

NPO法人名
特定非営利活動法人 色彩NPO 日本カラーネットワーク協会
設立
2000年12月1日
事務局
〒279-0002千葉県浦安市北栄4-18-18-202
Tel&Fax
047-354-6920
理事長
須貝 ミサオ
活動内容
全ての人々(高齢者、心身障がい者、大人、子ども、一般の人々)に色彩を応用した社会福祉活動(色彩ボランティア活動
福祉環境に貢献活動できる人材育成研修の拡大
色彩調査、情報収集活動
上記まとめ結果による色彩提案
季刊『ing』発行
詳細は、協会の活動を参照ください
組織概要
企画部(カラーセミナー、カラーワークショップ、講演などの実施)
社会貢献部(色彩ボランティア活動、作品解析)
コミュニケーション部(勉強会、親睦会の実施)
調査研究部(アンケート調査、まとめ、結果発表及びそれに基づく色彩提案)
広報部(季刊『色彩福祉』原稿作り、発行)
プリズム(講座修了生の会)
運営資金
会員・賛助会員からの会費、及び講座受講料により運営